2017年04月03日

「自分を大切に」なんか、できるか。



「自分を大切に」なんか、できるか。


「自分を大切に」しようとしたら、殺される家に育ってきたんだ。


「大切に」してほしいと、泣いて望んだら、「馬鹿みたぁ〜いwww」と罵倒される家に、育ってきたんだ。


「自分を大切に」しようとしたら、生き残れない家に、家族に監禁されてきたんだ。


「自分を大切に」なんか、できるか。
そんなことを言える時点で、問題の9割は存在していないんだ。
わたしに、「自分を大切に」なんて、できっこない。
できるかよ。したいけどさ。

「自分を大切に」できないんなら、ほかの人に、自分を大切に扱ってもらおう。
自分を大切に扱ってくれる人を探して、求めて、できる限りその人といる時間を増やすこと。
至近距離にいなくても、その人のけはいを、生命を、感じられるところに。


弱くって、いいんだ。
「自分を大切に」できなくて、いいんだ。
そういうときこそ、他のひとに、助けを求めようよ。
助けを求めてる時点で、「自分を大切に」できてるのかもしれないけど。
定義なんかなんだっていいんだ。
わたしを、大切に扱ってくれるひとといる時間を、増やそう。
自分がなにかをしようと思っても「できない」と感じることを、責めるのはやめようよ。

「できない」ように仕立て上げた調教師がいることを、思い出せ。
「できない」ことを望んで、未来永劫自由になれないように、望んで調教した奴隷主人がいることを、覚えておけ。

「自分を大切に」なんか、できるか。
「今の」わたしに。


「自分を大切に」なんか、できるか!



「自分を大切に」なんか、できるか!!!



posted by ひろみ at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする