2016年12月28日

今の気持ちを書いていく。

お母さんは、私をわざと虐めていたみたいだ。

みたいだって言うのは、認めたくないから……

でも、事実はそうらしい。少しずつ、理性の部分が、認めだしてる。

お母さんは、悪意をもって、私を虐めていたんだ。

無神経で、人の心に無知で、思いやる心がまったくないから、「結果的に」私を虐めてしまうようになっている、
わけではない。

お母さんは、わざと、私が傷ついてるのに気づかないふりをして、「私は悪人ではありまっせ〜んw」という顔をして、わざと私をいたぶってたんだ。


信じられない気持ちがする。
でも、真実らしい。
ひとから言われたんじゃなくて、本当に、私の理性と感性の交わったところが、おそるおそる、確かな実感をもって結論を導き出していっている。

お母さんは、悪意をもって、私を虐めていた。
posted by ひろみ at 10:51| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください