2017年05月27日

「悪気はない」=「研ぎ澄まされたしらばっくれ」




「悪気はない。」

=「悪いとは思っていない。」

=「加害者意識がない。」

=「自分の行為の結果が相手を苦しめている事実を、認めない。」


「悪気がない」というのは、


「研ぎ澄まされたしらばっくれ」でしょう。



「悪気がない」ことがまるで良いことでもあるかのようにのたまう加害者のうわごとに付き合っちゃあ、ならんよ。


同じ加害行為を、繰り返さないように努めるひとは、
「悪気がなかった」自分の不覚を、悔しく思うだろう。

「悪気がなかった」ことは、


責めることでも、誇ることでもないことを。


わかってはじめて、同じ加害行為を繰り返さないように、気を付けられるようになる。



けっして、
ドヤ顔で、免罪符を得たかのように、「悪気はなかった」などと吐かしはしない。



銘記せよ。


「悪気はなかった」と叫ぶやつは、
同じ加害行為を、何度でも繰り返す!









posted by ひろみ at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック